相続なんでも代理人

検認 【けんにん】

検認とは、家庭裁判所が遺言書の存在や中身について、検証及び確認を行なうことです。遺言者が亡くなった後に見つかった遺言書は、変造や偽造を避けるために速やかに家庭裁判所に提出し、検認を受ける必要があります。

用語集へ戻る