相続なんでも代理人

寄与分 【きよぶん】

寄与分とは、被相続人の在命中にその財産の維持や増加に特別の貢献をしたとされる法廷相続人に対して、その貢献の程度に応じて加算しうる当該相続人の取り分のことです。

用語集へ戻る