相続・遺言専門 事務所詳細

行政書士よこやま法務事務所(新潟) / 横山 謙治

新潟県全域対応! 身近な街の法律家として、お気軽にご相談ください。

行政書士よこやま法務事務所(新潟)

当事務所では、遺言書の作成支援や遺産分割協議書の作成などの業務を中心に、
新潟県の皆様をサポートさせていただいております。

メール相談及び電話相談は共に無料です。
身近な街の法律家としてお気軽にご相談ください。

なお、当事務所は新潟県内全域に対応しております。

遠方の方で当事務所までお越しいただくことが難しい場合は、

こちらからお伺いする出張サービスも行っておりますので、どうぞお気軽にご活用下さい。

0037-6030-12526【通話無料】

お客様にご負担をかけない安心の通話無料!
携帯電話・PHSからでもお使いいただけます

得意な分野 相続・遺言 所在地 〒959-0265 新潟県燕市吉田東町20番32号 ホームページ http://www.office-yo
強み・特徴 毎月1回無料相談会を開催しています。 実績 実績多数    
  • 相談無料
  • 出張可
  • 個人事務所
  • 土日対応可
  • 地域密着

行政書士プロフィール

プロフィール 1968年新潟県燕市(旧吉田町)生まれ。
趣味はゴルフ、野球(もちろんどちらもプレーヤー)そしてラーメンの食べ歩き。

(保有資格)
●行政書士           第09180682号
●2級建築士          新潟県知事第14707号
●宅地建物取引主任者    (新潟)第005802号
●管理業務主任者       第04038606号       
●不動産コンサルティング   (2)第24587号
●賃貸住宅管理士        第003590号
経歴 中学から高校まで野球部に所属し、朝早くから夕方暗くなるまで白球を追い続ける日々を過ごす。
その後大学進学のため神奈川県座間市で一人暮らしを始め、日々アルバイトに追われる学生生活を送る。

建設現場での過酷な作業から夜勤での宅配便の仕分け作業、コンビニの店員、不動産管理会社での事務補助そして学習塾講師に至るまで数々のアルバイトを経験。そしてアルバイトで貯めた資金で念願のバイクを購入。ちなみに当時乗っていた愛車はZ400FX(Kawasaki)。

アルバイトを通じて社会人としての心構えを少しずつ身につけていく一方、徐々に何かに挑戦してみたいという気持ちに駆られ、自己啓発を兼ねて在学中に宅建の試験にトライし無事合格。

大学卒業後は宅建の資格を生かし、新潟市内で建設・不動産関連の民間会社に勤務しながら2級建築士など更に関連する資格を取得。不動産や相続等の実務経験を生かして行政書士事務所を開設し、現在に至る。
サービスの特徴 ◆成年後見
成人ではあっても通常の人たちより法律的な判断能力が劣る人たち がいます。
高齢からくる判断能力の衰えや認知症、 知的障害者などの方たちが一例ですが
そういった方々を悪質商法などから守ったり、 正しい契約など法律業務ができるように法律面から支えるのが成人 後見制度です。
成人後見は2種類に大別されます。

□法定後見
本人の判断能力によって家庭裁判所が後見人・保佐人・ 補助人のいずれかを選任する制度です。

□ 任意後見
・ 本人自身が将来、 自分の判断能力が衰えたときに備えてあらかじめ、公正証書によって任意後見契約によって後見人を選任しておく制度です。 遺言について

・遺言の効力
法定相続分を変更し、 誰にどんな割合で相続させるか指定できます。( ただし遺留分の規定があります)
自分の子であるが、 戸籍にはいっていない子供を認知し相続人に加えることができます 。
遺産を相続人と関係のない第三者に贈与したり、 公益法人などに寄付できます。 (遺贈や寄付)

・遺言書の種類
財産を特定の人に遺したいときは死後に効力がでるように遺言書を 作成する必要があります。
主な遺言書の種類と作成方法は以下の通りです。

□自筆証書遺言
遺言書の全文、日付、氏名をすべて自筆で作成し押印します。

□公正証書遺言
公正証書を公証役場の公証人が作成します。

□秘密証書遺言
遺言書は自分で作成し、 公正証書手続きで遺言書の存在を公証しておく。

□それぞれのメリットとデメリット
自筆証書遺言はお金はかかりませんが内容が法律的に無効であった り、 また死後、遺言書が発見されない可能性もあります。
家庭裁判所の検認が必要です。
公正証書遺言はお金はかかりますが原本が公証役場に保存され対外 的に優位です。 家庭裁判所の検認も不要ですが作成時に証人が必要です。

秘密証書遺言は遺言の本文は自筆でなくても署名ができれば作成で きます。
遺言を公証役場に提出するときに証人が必要です。内容に形式不備がでる可能性が高まります。(無効化の恐れ)家庭裁判所の検認が必要です。


◆ 相続について
□相続人とは
法定相続人として遺産を受け取ることができる人や遺言書によって 相続する権利が発生した人など権利をもっている人たちです。
法定相続人には配偶者や子、直系尊属、 兄弟姉妹が定められています。

□ 相続財産とは
相続財産にはプラスの遺産とマイナスの遺産があるので注意が必要 です。
プラスの遺産とは現金・預金・株式・債券・建物・土地・ 家財道具、自動車、貸付金の債権、 損害賠償請求権などがあります。
マイナスの遺産には借金・債務・損害賠償金などがあります。

□ 相続方式の種類
遺産の状況によって単純承認、限定承認、 相続の放棄など考慮する必要があります。
相続開始があった日から3ヶ月以内に非相続人の住んでいた地域の 家庭裁判所に限定承認や相続放棄の申し立てをしないと単純承認を したことになります。


当事務所では毎月1回無料相談会を開催しております。
お困り事がございましたら、不安や疑問を一人で抱え込まず、お気軽に当事務所へご相談ください。

なお、相談件数多数の場合はご希望にそえない場合もございますので、
ご希望の方は電話・メールにて日時をご確認の上、お早めにご予約をお願い致します。
実績 実績多数
料金形態 お見積り致します。お気軽にご相談ください。

行政書士からのメッセージ

行政書士には法律で守秘義務が課せられております。

皆さまとのご相談の中で、皆様やご家族、関係の方々のプライバシーに触れることをお伺いすることがあるかもしれません。

しかし私たちにはそれらのこと一切 を他に漏洩してはならないという法律上の義務があります。

また行政書士倫理規定によっても同様に定められております。

従いまして、ご相談内容が他に漏れるようなことは絶対にございませんのでご安心下さい。

私たち行政書士は全員、職業上の地位と名誉にかけて依頼者のプライバシーをお守りいたします。

行政書士事務所 概要

事務所名 行政書士よこやま法務事務所(新潟)
代表者名 横山 謙治
所在地 〒959-0265 新潟県燕市吉田東町20番32号
営業時間 9:00-21:00
お問い合わせ先 0037-6030-12526【通話無料】
お客様にご負担をかけない安心の通話無料!
携帯電話・PHSからでもお使いいただけます

いますぐ無料相談!