相続・遺言専門 事務所詳細

弁護士法人 小寺・松田法律事務所(北海道) / 小寺 正史

社会とあなたの陽だまりになりたい

弁護士法人 小寺・松田法律事務所(北海道)

≪争いを未然に防ぐ相続問題≫

残念なことに遺産相続の争いは後を絶ちません。
そんなトラブルを未然に防ぐのが遺言です。
特に高齢者同士の再婚や、内縁関係、また親族ではない方に遺産を譲りたいなど、
あらゆる場面で、事前の準備が大切な人や愛する人たちを守ります。
公正証書による遺言書作成もお手伝いします。
公正証書遺言によれば、家庭裁判所での検認手続きが不要で、本人が書いたかどうかのトラブルが回避できます。
また遺言の中で当事務所を遺言執行者と指定することにより、遺言どおりの遺産分割をお手伝い。
弁護士法人が遺言執行者に就任することによって、弁護士個人がなった場合と比べて
「遺言者が亡くなる前に、弁護士が先に死んでしまった」という事態を回避できます。

※北海道内の4つの拠点で対応
札幌市・岩見沢市・滝川市・苫小牧市の4ケ所の事務所でご依頼をお受けします。

【札幌事務所】
札幌市中央区大通西10丁目4番地14 南大通ビル6F 
TEL:0037-6030-15962(フリーダイアル) TEL:011-281-5011

【岩見沢事務所】
岩見沢市1条西5丁目4番地2 ライズビル2F 
TEL:0126-22-3380

【滝川事務所】
滝川市花月町1丁目1番10号 
TEL:0125-23-8455

【苫小牧事務所】
苫小牧市表町2丁目1番14号 王子不動産第3ビル5F 
TEL:0144-36-7230

011-281-5011

得意な分野 遺言書作成・遺言執行・遺産分割・遺産放棄手続きなどの業務 所在地 〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西10丁目4番地14 南大通ビル6F ホームページ http://www.kmlaw.jp/
強み・特徴 私たちは総勢34人のスタッフと4つの拠点で、法的サポート活動をしています。0 実績 実績多数    
  • 地域密着

弁護士プロフィール

プロフィール ≪弁護士登録年度≫1980年
≪所属弁護士会≫札幌弁護士会
経歴 1950年生まれ
1969年:北海道帯広三条高校卒業
1975年:北海道大学法学部卒業
1977年:司法試験合格
1978年:司法修習生となる(第32期)
1980年:弁護士登録,橋本昭夫法律事務所勤務
1983年:小寺正史法律事務所開設
1985年:弁理士登録
1997年:北海道大学大学院法学研究科 修士課程終了(中国法専攻)
2002年:弁護士法人小寺・松田法律事務所に改組
サービスの特徴 私たちは道央圏に4つの拠点を持つ法律事務所です。

複雑化、多様化する社会を読む、プロフェッショナル集団をめざします。
現代社会は法律問題も複雑化し、高度化する傾向にあります。そんな世の中に対応し、私たち弁護士も高度な専門知識が問われます。
それぞれが得意分野を活かしながらチームで解決する戦略も必要です。
そのすべてに応えるための体制を作りながら、スピーディに的確に皆さまのオーダーに応えていきます。

分かりやすい料金体系で、ご相談を受けます。
一体いくらくらいかかるのだろうか。
という素朴な疑問に明快にお答えできる料金体系でご相談を承ります。
また資力が乏しい方のための「日本司法支援センター」(法テラス)の弁護士費用の立て替え制度もご紹介しています。
どなたもが弁護士を気軽に利用していただくことが私たちの願いです。

最初にとことん説明し、納得していただき着手します。
ご相談の内容について、どんな法的解決が可能なのか。それによってどんなメリットやデメリットがあるか。
程度の時間と費用がかかるのか。などを事前にできる限り説明をさせていただきます。
お互いにとことん話し合い、理解し納得いただいた上で「委任契約書」を作成いたします。

北海道から弁護士過疎地域をなくしたい。というのが夢です。
地域間格差の問題は法的サービスの分野でも深刻です。
弁護士が極めて少なく、法的サービスが不十分な地域を、できるだけカバーするのも私たち弁護士法人の使命だと考えています。
今までに岩見沢市、滝川市、苫小牧市に支店を開設し、各エリアの法的ニーズにお応えしています。
まだこの活動は緒についたばかりですが、全国に先駆けて取り組みを始めています。
実績 実績多数
料金形態 ≪遺言書作成≫
1_定型的な場合・・・10万円から20万円の範囲内の額

2_非定型的な場合は次のとおりとします。
(遺産の額 弁護士費用)
・1億円以下 ⇒ 30万円
・1億円超5億円以下 ⇒ 遺産の額の0.3%
・5億円超 ⇒ 遺産の額の0.1%+100万円

3_複雑又は、特殊な事情がある場合は、依頼者との協議により定めます。

4_公正証書にする場合は、上記弁護士費用に3万円を加算します。

≪遺言執行≫
1_定型的な場合
(遺産の額 弁護士費用)
1000万円以下 ⇒ 30万円
1000万円超1億円以下 ⇒ 遺産の額の1%+20万円
1億円超5億円以下 ⇒ 遺産の額の0.5%+70万円
5億円超 ⇒ 遺産の額の0.2%+220万円

2_複雑又は、特殊な事情がある場合は、相続人もしくは受遺者との協議により定めます。

3_遺言執行に裁判手続きを要する場合は、遺言執行弁護士費用とは別に、裁判手続きに本規程に定める弁護士報酬を請求することができます。


※法テラス(日本司法支援センター)の利用
「困っているが、弁護士費用が用意できない」という方のために支援制度のご利用をお勧めします。
「法テラス札幌」(日本司法支援センター)では経済的に弁護士費用を用意するのが困難な方に、裁判代理援助費用の立て替えを行っています。弁護士費用立替の手続も当事務所で行います。お気軽にご相談ください。

弁護士からのメッセージ

私たちは総勢34人のスタッフと4つの拠点で、法的サポート活動をしています。

1983年開設以来、ニーズと社会的背景の変化に合わせて成長を遂げ、現在の姿になっています。
そしていつの時代も変わることなく、市民や地域の皆さんに身近に感じていただける弁護士をめざしてきました。
このホームページは、私たちの事務所がどんな考えや夢を持っているかを知っていただき、
気軽に活用していただくために発信しています。どうぞとことんお付き合いください。
            
                                 代表弁護士 小寺 正史

弁護士事務所 概要

事務所名 弁護士法人 小寺・松田法律事務所(北海道)
代表者名 小寺 正史
所在地 〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西10丁目4番地14 南大通ビル6F
営業時間 【平日】9:00-17:30 (※時間外は要相談)
【定休日】土・日・祝日
お問い合わせ先 011-281-5011

いますぐ無料相談!