相続・遺言専門 事務所詳細

菊地総合法律事務所(埼玉) / 大塚 嘉一

依頼者の法的権利を究める、それが私どもの願いです。

菊地総合法律事務所(埼玉)

<菊地総合法律事務所の”強み”(コア・コンピタンス)を常に意識しながら、リーガル・サービスの質の向上と提供へ全力を挙げて邁進します。>

菊地総合法律事務所は、昭和41(1966)年に弁護士故菊地博泰が設立した事務所を母体とする総合法律事務所です。新都心を擁する埼玉県さいたま市を拠点として、相続や不動産などの個人の資産にかかわる案件を中心に設立当初から永年にわたり多数手懸け解決しています。

特に相続の案件については、設立当初から多種、多様な案件を数多く手掛け、依頼者の方にご満足をいただいております。最近では、株式買取請求などの同族会社の案件、金融商品の案件などに実績があります。その他、特定の業務に偏することなく幅広く、交通事故や貸金などの一般民事事件のみならず、離婚、財産分与などの家事事件、少年・刑事事件も扱います。また早くから企業法務や自治体の法務にも関与し経験をつんでおります。

依頼者・顧問先は、個人やメーカー、販売業、サービス業、IT関連企業などの法人、各種財団、病院・医院、寺院などの各種団体と多方面に及びます。破産管財人、相続財産管理人などの裁判所からの依頼もお請けしています。

048-822-1451

得意な分野 相続一般・民事事件・刑事事件など 所在地 〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂2丁目1?16 浦和大熊ビル5F ホームページ http://www.kikuchiso
強み・特徴 個人、国内企業のみならず裁判所、自治体、財団、病院・医院、寺社、外国企業などの各種団体の案件にも経験を積んでいます。 実績 実績多数    

弁護士プロフィール

プロフィール 【所属弁護士会】
埼玉弁護士会

【役職等】
◇埼玉弁護士会民事介入暴力対策委員会委員長
◇埼玉弁護士会司法修習委員会委員・元副委員長
◇埼玉弁護士会企画広報委員会委員・元委員長
◇さいたま地方裁判所・簡易裁判所民事調停委員
◇元埼玉弁護士会副会長(平成12年度)
◇元日本弁護士連合会民事介入暴力対策委員会委員
◇元日本司法支援センター埼玉地方事務所扶助審査委員
◇元財団法人交通事故紛争処理センター埼玉相談室嘱託等

【執筆・著作】
◆『不動産損害額・評価額 算定事例集』 (共著・不動産価額評価実務研究会編・新日本法規)
◆『新版/遺留分の法律と実務』 (共著・埼玉弁護士会編・ぎょうせい)
◆『共有をめぐる法律と実務』 (共著・埼玉弁護士会編・ぎょうせい)
◆『民事時効の法律と実務』 (共著・埼玉弁護士会編・ぎょうせい)
◆『遺留分の法律と実務』 (共著・埼玉弁護士会編・ぎょうせい)
◆『死刑制度存置論』 (「自由と正義」日弁連・平成7年1月号所収)
◆『憲法第9条第2項を削除すべきである』
(「日本国憲法改正問題『私の意見』集」埼玉弁護士会編・2004年12月2日)等
◆『裁判員 守秘義務課すのは憲法違反』
(朝日新聞「私の視点」・2009年5月2日)

【趣味】
◇ディーノ(イタリヤの古いスポーツカー)のレストア(修復)
◇プラトン研究 等
経歴 ●昭和50(1975)年3月  埼玉県立春日部高等学校卒業
●昭和54(1979)年3月  早稲田大学法学部卒業
●昭和63(1988)年4月  埼玉弁護士会登録  菊地・高野法律事務所(当時)にて勤務開始
●平成5(1993)年6月   菊地総合法律事務所パートナーに昇格
●平成12(2000)年度   埼玉弁護士会副会長に就任
●平成16(2004)年4月  菊地総合法律事務所代表パートナーに就任
サービスの特徴 遺産相続の案件の主な具体的内容は下記のとおりです。

◆相続一般◆
当事務所では、遺産分割を主として相続問題に関して永年培われた深い知識と経験を持っております。相続問題の調停、訴訟に限らず、紛争を未然に防止するため遺留分減殺請求権を考慮した遺言書の活用など、また相続税対策等のご相談も承ります。

◆遺産分割の調停、訴訟◆

◆遺言書の作成◆

◆遺言の執行◆

◆遺留分減殺請求◆

◆相続税対策◆
実績 実績多数
料金形態 原則として1時間のご相談を承ります。相談料は1時間1万500円(消費税を含む。)となります。ご相談の結果、事件をご依頼になる場合は、次の「事件を依頼する場合の報酬規定」の通りとなります。

【事件を依頼する場合の報酬規定】
ご相談の結果、事件をご依頼になる場合に発生する弁護士費用の主なものは、通常、事件を依頼するときに支払う着手金、事件が終了したときに支払う報酬、そして適宜に支払う実費となります。

着手金、報酬の金額は、事件の内容により異なりますので、お話を伺ったうえで当事務所の報酬規程に基づき提案させていただき、協議のうえ決定いたします。顧問契約、講演依頼、契約立会い等の場合も、同様に協議のうえ決定いたします。

ご参考までに当事務所の報酬基準を掲げますので、目安としてご利用ください。消費税は別です。

【民事事件の報酬規定】
<経済的利益>     <着手金>   <報酬金>
300万円以下        24万円       16%

300万円を超え
3000万円以下の場合  5%+9万円   10%+18万円

3000万円を超え
3億円以下の場合    3%+69万円   6%+138万円

3億円を超える場合   2%+369万円   4%+738万円

弁護士からのメッセージ

菊地総合法律事務所は、全国各地の相続や不動産、同族会社など個人の資産にかかわる案件から企業法務まで幅広い分野において、さいたま市を拠点に昭和41年の設立当初から永年にわたり、経験を積んだ弁護士が多数の事件を手がけ解決しています。

個人、国内企業のみならず裁判所、自治体、財団、病院・医院、寺社、外国企業などの各種団体の案件にも経験を積んでいます。

今後も、特定の事件、業務に偏することなく幅広い分野において、依頼者の権利を実現するために、全力を尽くします。

弁護士事務所 概要

事務所名 菊地総合法律事務所(埼玉)
代表者名 大塚 嘉一
所在地 〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂2丁目1?16 浦和大熊ビル5F
営業時間 お問い合わせ下さい
お問い合わせ先 048-822-1451

いますぐ無料相談!