相続・遺言専門 事務所詳細

西崎肇志司法書士・土地家屋調査士事務所(岡山) / 西崎肇志(にしざきただし)

皆様の色々なお悩み、お気軽にご相談下さい。

西崎肇志司法書士・土地家屋調査士事務所(岡山)

はじめまして、西崎肇志(にしざき ただし)と申します。
岡山県岡山市にある西崎肇志司法書士事務所では、相続登記・遺産分割などに積極的に取り組んでいます。

相続登記は、いつまでにしなければならないという決まりはなく、登記義務もありません。しかし、相続未登記によってあとあと面倒なことになることもありますので、早く済ますに越したことはありません。

難解な法律上の手続き等については、すべて丁寧に相談に応じさせていただきます。また、安心してご相談いただけるよう、お客様との信頼関係を第一に考え、最も適切な手続を提案し、お客様と相談の上方針を決定します。

問題解決に向けて最大限の努力をしますので、一人で悩まないでお気軽にご相談ください。

0037-6030-11605【通話無料】

お客様にご負担をかけない安心の通話無料!
携帯電話・PHSからでもお使いいただけます

得意な分野 相続・遺産・相続登記・遺産分割 等 所在地 〒700-0975 岡山県岡山市北区今6丁目13-19 ホームページ http://www.nishizaki
強み・特徴 岡山県司法書士会所属・簡裁訴訟代理関係業務認定 等 実績 実績多数    
  • 相談無料
  • 個人事務所
  • 地域密着

司法書士プロフィール

プロフィール ・岡山県司法書士会所属 岡山第698号
・簡裁訴訟代理関係業務認定 第624039号
・(社)成年後見センター・リーガルサポート会員
・岡山県土地家屋調査士会所属 岡山第1341号

【保有資格】
司法書士
土地家屋調査士
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
宅地建物取引主任者
経歴
サービスの特徴 相続登記は、いつまでにしなければならないという決まりはありませんので、
登記義務もありません。

ただ、登記簿上の所有者は死亡しているわけですから、相続人が相続した不動産を売ることはできませんし、その不動産を担保に金融機関からお金を借りることもできません。

また、長い間登記を放置しておくと、相続権のある人が次第に増え、
遺産分割協議が難しくなり、登記の必要書類も多くなります。

このようにあとあと面倒なこともありますので、
相続登記はなるべく早く済ませておいた方が良いと思います。

【お亡くなりになった方の必要書類】
・出生から死亡までの戸籍・除籍・原戸籍
・住民票の除表または戸籍の附票

【相続人の必要書類】
・現在の戸籍謄本
・住民票
・印鑑証明書

※住民票の除表・戸籍の附票には保存期間があるため取得できない場合は権利証が必要な場合があります。その他、固定資産税の評価証明書・遺産分割協議書・遺言書 なども必要になります。
実績 実績多数
料金形態 ● 司法書士報酬: 50,000円から
● 事前調査(登記簿閲覧等): 実費
● 戸籍謄本等の取得: 実費
● 登録免許税(固定資産×1000分の4)
● 登記簿謄本取得: 実費
 ※別途消費税が必要です。

司法書士からのメッセージ

遺産分割の協議内容から相続登記に至る手続きのサポートをさせていただきますので、

遺産分割の話し合いがつかないようなケース等についてもお気軽にご相談ください。

司法書士事務所 概要

事務所名 西崎肇志司法書士・土地家屋調査士事務所(岡山)
代表者名 西崎肇志(にしざきただし)
所在地 〒700-0975 岡山県岡山市北区今6丁目13-19
営業時間 【電話受付時間】 : 営業日の8:30‐20:00
【定休日】 : 土・日・祝 (但し事前予約で、対応可)
※メールでのお問い合わせは24時間受付中。
お問い合わせ先 0037-6030-11605【通話無料】
お客様にご負担をかけない安心の通話無料!
携帯電話・PHSからでもお使いいただけます

いますぐ無料相談!