相続・遺言専門 事務所詳細

星司法書士事務所(東京) / 星 政法

相続手続きの専門家。ご相談は当事務所へ!

星司法書士事務所(東京)

国分寺駅北口近くの司法書士事務所です。

相続手続、不動産の相続手続には登記が必要となります。
登記手続の完了、権利の保全まで完全サポートいたします!
相続手続に関するお悩みは当事務所にお任せ下さい。

(その他、贈与・売買、抵当権の設定・変更・抹消など
不動産登記全般にも対応しております)

042-312-0470

得意な分野 相続登記・相続手続き・不動産名義変更・遺産分割協議書 所在地 〒185-0012 東京都国分寺市本町二丁目23番6号 千代鶴ビル318号室 ホームページ http://www8.plala.or
強み・特徴 相続・遺言だけでなく、贈与・売買や抵当権の設定・変更・抹消など不動産登記全般にも対応しております 実績 実績多数    
  • 相談無料
  • 個人事務所
  • 土日対応可
  • 地域密着

司法書士プロフィール

プロフィール 【代表】
司法書士 星 政法
 
登録番号 東京第4678号
       (簡裁訴訟代理関係業務認定番号 第501569号)
経歴 【所長略歴】
東京都荒川区出身
小学校5年から大学卒業まで小金井市で育つ
大学卒業後、ハンバーガーショップのフランチャイズチェーン本部に入社
退職後、司法書士試験に挑戦

平成17年 司法書士試験合格
平成20年 星司法書士事務所開業
サービスの特徴 【生前に行う行為】
<遺言>
「自筆証書遺言」「公正証書遺言」「秘密証書遺言」などがありますが、
保管方法や後のトラブルの可能性を考えると「公正証書遺言」が望ましいでしょう。


【没後に行う行為】
<遺産分割協議>
遺言書がない場合や遺言書に記載されていない財産を分配する場合、
相続人全員で財産の分配方法の話し合います。

<相続放棄>
相続財産を放棄する相続人がいる場合に裁判所に申し立てます。
放棄する財産と放棄しない財産の選択はできないので、借金などを引き継ぐ必要はありませんが、
預金・不動産などを引き継ぐ権利もなくなります。

<特別代理人の選任>
相続人に未成年者がいる場合に選任の申立てを行います。
未成年の子と親(法定代理人)が遺産分割協議をする場合、利益相反行為となるため、
特別代理人の選任申立てを行います。法定代理人が相続放棄をする場合は、不要です。

<遺産分割調停・審判>
行方不明の相続人がいる場合、
不在者財産管理人の選任申立てや失踪宣告を申し立てます。
相続人間の遺産分割協議が整わない場合、
家庭裁判所へ調停または審判の申立てを行います。
実績 実績多数
料金形態 お気軽にお問い合わせ下さい。

司法書士からのメッセージ

相続・遺贈など不動産登記およびそれに関連する書類の作成は、当事務所へご相談ください。

その他、贈与・売買、抵当権の設定・変更・抹消など不動産登記全般に対応します。

どのようなお悩みでも、まずはお気軽にご相談ください。

司法書士事務所 概要

事務所名 星司法書士事務所(東京)
代表者名 星 政法
所在地 〒185-0012 東京都国分寺市本町二丁目23番6号 千代鶴ビル318号室
営業時間 お問い合わせ下さい。
お問い合わせ先 042-312-0470

いますぐ無料相談!